コンタクトレンズ激安比較

日々使うコンタクトなので、少しでも安く買いたいもの!!激安コンタクトレンズショップの最安値ランキングを日々更新中!

トップページ

使い捨てコンタクトレンズを安く買おう!!  「コンタクトレンズ激安比較」では、お使いの使い捨てコンタクトレンズをいち早く見つけだすことができます!

「コンタクトレンズ激安比較」で、最も安い使い捨てコンタクトレンズを探す方法!T


「コンタクトレンズ激安比較」で、最も安い使い捨てコンタクトレンズを探す方法!U


「コンタクトレンズ激安比較」で、最も安い使い捨てコンタクトレンズを探す方法!V

抱き合わせ商品を選ぼう!

コンタクトレンズとケア商品のセットが、選べます!!
たとえばこちら! 画像をクリックすると商品ページへ

お使いの使い捨てコンタクトレンズをトップページからまずクリック!

・価格、商品情報に関しては正しい情報を収集・掲載するように努めておりますが、更新のタイムラグ等により保障はしていませんのでご了承ください。


※1週間使い捨てコンタクト

1週間連続装用タイプの使い捨てコンタクトレンズは、日中はもちろん、寝ているあいだも装用します。24時間、高い視力を維持できるわけです。なお1週間連続装用のタイプは、

いったんレンズをはずしたら再使用できません。

たとえば1日ではずしてしまったら、それ以降は再使用できません。
障害が出やすいため、1ヶ月に1回の眼科検診が義務づけられています。

1週間連続装用のタイプは、どうしても仕事がいそがしいときなどに限定して、使用したほうがいいでしょう。

その場合でも1週間使い切るのではなく、たとえば2〜3日だけ連続装用して、交換するほうが安全です。


※1日使い捨てコンタクト


1日使い捨てタイプのコンタクトレンズはハードコンタクトレンズと並んで
最も安全性が高いコンタクトレンズです。

というのもソフトコンタクトレンズは水分を多く含んでいるのでハードコンタクトレンズよりも、雑菌が繁殖しやすくなっています!

しかし、毎日新しいレンズに交換する1日使い捨てタイプのコンタクトレンズならその心配はありません!

特に、花粉症や結膜炎など目にアレルギー性の疾患がある方や粉塵の多い環境で働いている方にはおすすめのコンタクトレンズです。

コストは、かかりますが、安全という点では最もお勧めのコンタクトレンズです。


※2週間使い捨てコンタクト

2週間使い捨てコンタクトレンズは、毎日ご使用になる場合、1日使い捨てレンズと比較して、ケア用品のコストを入れても多少割安になります。

レンズに頑固な汚れが付着する前に新しいレンズに交換します。

価格面、安全面から考えても最もポピュラーな使い捨てコンタクトレンズだと言えます。


※1ヶ月使い捨てコンタクト

1ヶ月使い捨てコンタクトの使い方は2週間使い捨てコンタクトと同じです。毎日コンタクトをケアし、1ヶ月使ったところで、新しいコンタクトに変えます。

月初から月末まで、というように決めておけば、交換のサイクルが分かりやすいです。

長く使用できますが、デメリットとして、1日使い捨てコンタクトと比べると、酸素透過性は悪いです。

レンズ代のほかにケア用品代がかかりますが、それを考慮しても、コストが高いのも特徴です。



※乱視用使い捨てコンタクト

乱視用の度数の入ったコンタクトレンズは、トーリックコンタクトレンズと呼ばれています。

トーリックコンタクトレンズによる矯正の考え方は単純です。目のゆがみの方向と反対のゆがみを持ったレンズを正しく向きを合わせて入れればいいのです。

そうすれば互いに打ち消しあって、ゆがみがなくなる仕組みです。



※遠近両用使い捨てコンタクト

自分では意識していなくても、年齢とともに訪れる眼の変化。

眼の調節力は40代半ばになると低下します。たとえば、本を読んだり、文字を書いたりする際、遠ざけないと見えづらくなります。これが「老視」のサインです。


そんな時にお試し頂きたいのが、遠近両用使い捨てコンタクトレンズです。

メガネと違い、眼に直接装用するコンタクトレンズは、遠くから近くまで自然に無理なく見えるのが特徴です。

メガネをはずしたり掛けたりする手間がありません!!

■注意事項

・当サイトはコンタクトレンズ価格比較サイトです。注文の納期等の個別ショップに関するお問合せは直接販売店様へお問合せ下さい。

・価格、商品情報に関しては正しい情報を収集・掲載するように努めておりますが、更新のタイムラグ等により保障はしていませんのでご了承ください。念の為に購入前にメーカーや販売店で確認する事をお勧めいたします。

Copyright (C)  コンタクトレンズ激安比較 All Rights Reserved  相互リンク